FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C80参加レポート

久々のコミケ参加でしたがまぁ色々と大変でしたわ。事前準備がゆっくりできなかったというのが一番デカいが仕方がない。では恒例のコミケレポート。ちなみに今回写真を撮る余裕がなかった…すまぬ。
06:00
予定起床時間よりも15分遅れる。やっべーと思いつつ慌てて朝食を摂って出る準備。とはいえ前日にあらかた整えて老いたのでさほど時間は掛からず。

06:35
地元の出発する駅に到着。まぁ何とかなるものだ。電車待ちの間、チェックサークル一覧表のサークル名を地図に書き起こす作業。とはいえ壁と最優先の所をチェックしたのみ。実際にはその時の人の多さでその都度変更する必要があるしの。

6:50
名古屋行きの電車に搭乗。暇つぶし用にPSPを持ってきたが、どうにもやる気が起きない。まぁまだ半分寝ているというのもあるだろうが。

7:35
名古屋駅に到着。予定よりも1本早い電車だっただめ、新幹線の時間までは余裕があるため売店へ。水とGATSBY ICE-TYPEを購入。コレが後の明暗を分けることになるとはこのときは知るよしもなかった。

07:59
東京行きのぞみ210号に搭乗。暇つぶしに零の軌跡をプレイするが、後のことを考えて寝ることに。体力勝負だしなー。

09:26
東京駅到着。ホームに降りたとたんのむわっとした熱気が。こりゃ熱くなりそうだ。
…あれ、ビッグサイト直行バスってどっちからでているんだっけ?とりあえず八重洲口へでるがそれらしき看板も雰囲気も見あたらず。仕方ないので丸の内側へでる。…こっちも違う?丁度都バスがきたので聞いてみたところ反対側の八重洲口からだそうだ。うっわー、すんげぇタイムロス。慌てて八重洲口へ移動。この時点で汗をかいてきたので売店で購入した水で水分補給。
八重洲口にでたのはいいが相変わらずどこだか不明…だったが徐々に思い出してきたのか高速バス乗り場方面へ。確かこっちに直行バス乗り場があったはず。見つけたと思ったら「ビッグサイト行きのバスは住友生命ビル前に移動しております」何ぃ!?だったら八重洲口の所に看板建てとけよな…。仕方なく指定場所へ移動。こりゃ神霊廟は諦めるしかないとここで結論。

10:00
ようやくビッグサイト行き直行バスに搭乗したが、このとき既に結構汗をかいて体温がかなり上昇。購入した水も既に飲み干しており、バス内クーラーだけではまだ心許なかったのでGATSBYを使用。…うっわーこれすんげぇ冷えるな。顔と首回りを拭いたところ一気に体感温度が低下。クーラーが寒すぎるほどになりとりあえず熱中症に鳴ることは回避…したがこれはもしかして結構使える?(本来は顔には使わないで下さいという注意書きがあるため自己責任で)

10:28
ビッグサイト西館のバスロータリーに到着。はやる気持ちを抑えてとりあえずトイレへ。この後トイレはしばらくいけない、若しくは長蛇の列は確定なので今の内に済ませておく。鞄からタオルと帽子を取り出し、タオルは首に撒く。
東館456がメインな為、東待機列へ移動するため東館側駐車場へ。移動中、スタッフが団扇を配布していた。確かに助かるんだが…段ボールいっぱいに入っていたって事は結構資金が合ったって事か?ここで2枚目のGATSBYを使用。こりゃ効くわー。

10:34
東館側待機列へ到着。既に開場しているため、待機列は4人1列構成ではなくおおよそ12人1列構成。いいのかそれで…。まぁのこり2列だし、人がだいぶはけたからいいのかねぇ。
待機中の状態はGATSBYの利用もあるのだろうが今年は海風があるせいか苦にならないほどの気温。ただ、帽子がなかったり服が黒い人なんかはすんげぇ熱そうにしてました。やっぱ熱中症対策はしっかりとしとかないとね。

11:03
とうとう移動開始。しっかしスタッフの注意喚起は相変わらず色々とぶっとんでいるというか…。「熱いでしょうが1歩前へ詰めて作品への愛を見せて下さい」って…。その他にも「移動中は携帯電話や携帯ゲームは辞めて下さい。散々踏みつけられたPSPをみてとても悲しい気持ちになりました」まぁそりゃあの状態で落としたらそうなるわな。てかそれは自業自得だろ。

11:08
いよいよ東館入場。真っ先に「Tutti Sound」へ向かう。ここともう一つの「アルコール62℃は委託販売で品切れとなっている作品の手持ち分配布があるため。ぶっちゃげこれのために来た理由の7割を占めてたりする。結論から言うと両方とも無事購入で余裕が結構ありました。まぁ委託販売品切れ=在庫なしってわけでもないし。
しっかし東方はオワコンだと下火だの言い立てる人がいたが…どこがそんなんだと言いたくなるほどの人、人ぉ、人ぉぉぉぉ。満員電車の中を移動するような状態だこれ。
待機中に「大規模同人イベント質問・実況・感想スレ」で確認したところ思った以上に神主の所がスムーズに動いているからその分こっちに流れてきたか…?
その後はチェックしていた壁サークルを巡回。
「ダイオキシン」、「火鳥でできるもん!」、「葉庭の出店」、「RRR」は人が多すぎるのでパス。
「粟米湯」はぜってー列できてんだろーなーと思ったらそんなことはなかった。10人程度だったため、新刊「紅魔の休日!!」を購入「スカーレット姉妹タオル」は残念ながら完売。あったら買うかなーって程度だったのでいっか。
続いて「GP-KIDS」で「ONCE IN A LIFE TIME」を購入。セットは…あんまり興味ないのでパス。大抵が500円なのにココだけは何故かいつも100円高い600円なんだよなぁ。表紙が普通の紙と違うのも影響しているのだろうか?
「一ノ瀬」は意外や意外全く列ができていなかった。むしろとなりのアトモスフィアの列で隠れて見えなかった。「Magic Garden」を購入。その脚で「みずたたき」で「望月の頃 総集編」を購入。この2箇所はすぐそばだったのですんなりいけたのは助かった。
さらに続けて壁サークルだ。「StrangeChameleon」で「IZAYOIすくらんぶる」と既刊の「キッドナップ・パチュリー」を購入。おまけでコピー本もげっと。ダメもとで「さくSaku亭」に行ったところなんと3人程度いただけなので「本の森には帰れない」を購入。これは予想外だ。もっとならんでいるかなーと思ったのだが。その逆だったのが「RRR」なわけだが…。壁サークルラストとなる「オムチキン」で「やめてください 死んでしまいます」を購入。POPからしてヤヴァい雰囲気がびしびしと伝わってきたがまぁ大丈夫だろう…うん。

壁サークルが怖いぐらいに予想以上に順調に終わったので島サークルへ。正直ここからはどういったか覚えがない…。というか予測は出来ていたが人が多すぎて当初(軽くだが)予定していた巡回ルート通りに行けない。まぁいつもの事なので予定巡回ルートはすっぱりと忘れてとりあえずチェックサークルを回っていくことに。
「Tutti Sound」と「アルコール62℃」に次いで売れ切れの可能性が高かった「ボディマハッタ屋」へ。新刊の「輝夜が紅魔館メイドになるそうです」は無事に入手できたが、CG集は完売。はぇぇぇぇ。無いものは仕方ない。
次に危なかったのが「幻想郷工務店」で「幻想と紡ぐ日々 第5集 序」はなんと最後の1冊だったので速攻で購入。ただし後に撤収準備中に30部見つかったらしい。おちゃめさん。

他は…正直全部上げてくのがめんどくさいので最下部を参照。ちなみに帰宅後重さを量ったら7kg越えてた。どうりで重たかった訳だ…。

13:04
巡回終了。…というかこれ以上は鞄に入らないため諦めたという方が近い。体力もかなり無くなってきてたしなー。ガレリアへ移動し、ベンチで休憩。脚が思った以上に疲労しており靴を脱いで休ませました。周りは戦果品を確認する人、水分補給をする人、仲間と連絡を取り合う人などなど。今回は1人なのでマイペースで行けるが、サークル巡回を分担できないのは痛いな-。…って何気に1人で参加って初参加以来か。あのときも行くことは決まってはいたが決定したのが1ヶ月前で、コミケの知識などろくすっぽ知らず、ネットで少ない情報を拾い上げて調べてたなー。今じゃコミケ参加マニュアルみたいなものまでできてえらく敷居が下が…ることなんてなかったぜ。うすうすは感づいていたが以前よりもやっぱり増えた気がする。当時の公表は20万人で、去年が30万人オーバーだからなぁ。震災の影響で減少下とはいえ当時よりは多いのは確実だろう。

13:14
何時までも休んでいるわけにも行かず、そろそろビッグサイト脱出を図らなければ。ガレリアにいるスタッフにバス乗り場までの道順を確認するが…コスプレ開場を突っ切れ?あれ、コスプレ開場って西館屋上展示場あたりじゃなかったっけ?スタッフが示したルートでは西館までは2Fだがその後降りてといっていたが…はて?

流れに乗って進んでいたところどんどんコスプレイヤーの数が増加。そこかしらで撮影しているが…あれ、撮影って指定場所じゃなかったか?
徐々に進むにつれてようやく理解。1階広場が撮影場所になってるのか。これは突っ切るのには時間かかりそうだな…。しかし何を考えてこんな狭い1階エントランスプラザに持ってきたんだか…それ以前にバス乗り場への案内標識が全く無いためこれはスタッフに聞かないと分からんぞ…。

13:40
いつもなら10分もかからない距離を15分以上かけてようやくバス乗り場列に到着。最初はどこから列かが分からずあやうく2Fエントランス広場に登るところだった。だから案内標識を(ry。脚がだいぶやられているので座り列で待機しようと都バス職員に確認したところとりあえずならんでくれとのこと。…?どういうことだ。

14:00
しばらくしてようやく座り列待機の案内が開始される。人数自体はバス10本ぐらい待てばいけるかなっといった程度か。しかしここからが本当の地獄の始まりだ…。昼間の炎天下で30分以上待つことになる上に、人口密度が高いもんだから否が応でも気温が上昇。その証拠に後ろの人がふらふら…なのだがオイコラ移動のどさくさに紛れて前に割り込もうとするな。そんだけ元気あれば大丈夫だろ。現に仲間とふつーに会話してたし。というか熱中症対策が散々してこいと言われているにもかかわらず全身黒の服+帽子なし+団扇なしでくりゃそらそうなるだろうよ。ここでもGATSBYでごまかすがさすがに効力が低下して、以前は30分以上ぐらい持続したものが、10分過ぎると効力が薄れてきつつある。かといってあんまり頼るのも問題があるので我慢することに。

14:35
ようやくバスに搭乗。きつかった…。流石コミケ最大手の列だぜ。1時過ぎにこれですんだが、もし4時以降なら2時間は最低マタされることになるしな…。というか現に待たされた。あのときは冬だったとはいえよく我慢したものだ…。
熱さと睡眠が十分でなかったためか頭痛に襲われる。しまったなぁ…頭痛薬は持ってきてないぞ。寝ているかどうか分からない状況のままいつの間にか東京駅前に到着。下車は今朝ビッグサイト行きの搭乗した場所と同じ所だった。

15:20
帰りの新幹線のチケットを購入するためJRチケット売り場へ。15:30ののぞみは表記上は既に満席で3列の真ん中が空いていると言うこと。うーんと考えていると次の40なら通路側が空いているとのことだったのでそちらを購入。

改札を通過して売店でミックスのサンドイッチと辛子明太子のおにぎりを購入。会場ではウイダーインゼリー1個で済ませてたからなー。昼頃の空腹一時しのぎにはなったとはいえやはり消耗した体力のことを考えると喰っておきたい。

15:40
新大阪行きののぞみ235号に搭乗。3列シートの通路側だったが、右2人はどうみてもコミケ帰りの女性です本当にありがとうございました。かなり疲れていたため、サンドイッチとおにぎりを食べた後はうとうとと意識がはっきりしないままぼーっとしてました。

17:25
名古屋駅に到着。すぐさま連絡する電車に乗るため移動。夕方とはいえ土曜だったためさほど混雑しておらず無事座れました。

18:10頃に地元の駅に、18:40頃に自宅に到着。汗をかきまくっていたので帰宅後速攻風呂に入って汗を流しおとしました。

とりあえず事前準備時間があまりなく、日帰り強行軍でもなんとかなりました。が…その分新幹線などの交通費がかなり痛いことに。以前は夜行バスとぷらっとこだまを利用して為かなり抑えられていたといのもあるが。
ちなみに筋肉痛は脚は全く無かったが何故か肩の方に。やはりあれだけの同人誌とかを持っていればそりゃそうなるか…。
今会期になったのがバス関連の案内不足。これは結構痛いとおもうけどなー。あとはコスプレ撮影場をなぜあんなところにしたのか。よくわからんなー。あとコスプレのルールが変更された影響なのか衣装が結構きわどいものが。目のやり場に困るぞ。後で確認したところ、バスに乗るために突っ切ったところは第1コスプレ広場だった模様。レイヤーが増えたせいで会場が増えたんだろうが…せめて通行の邪魔にならないところにしてくれ…。
以下購入物…といいたいがまだ整理中。あとで更新します
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

セアル

Author:セアル
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
世界樹の迷宮IV
sq4_pt.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。