FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那由多の軌跡 ファーストインプレッション

何故か最近JAY WALKの楽曲が異様に聴きたくなる今日この頃。日テレドラマ「ステーション」(吉田栄作と松村邦洋が主役コンビ(もう一人いたはずだが忘れた)という異色の組み合わせなのにハートフルドラマ)主題歌の「言えなかった言葉を君に」と「何も言えなくて・夏」はガチで名曲。異論は受け付けない。
世界樹の迷宮IVは現在暗国ノ殿B2Fを進行中。無数のワープポイントをしらみつぶしに進んでいるのだが、破滅の花びらによる石化全滅が2回ほど喰らいやる気減少気味。とりあえず那由多の軌跡発売前に表ボスは倒せたからいっか。



26日にとうとう発売になった軌跡シリーズ最新作、那由多の軌跡。今作は過去の軌跡シリーズと違い完全新作、しかもストーリーARPG(世間一般で言うアクションRPG)。前作の碧の軌跡が残念箇所が多々見られたので今作ではその汚名挽回を期待していた(碧の軌跡に関しては後日エントリー予定)。
アクションRPGといえば日本ファルコム看板作品のイースが、過去にはツヴァイやぐるみん、ぽっぷるメイル、イースvs.空の軌跡などアクションゲームは出していたがそれとの区別化をどうやったのかも注目されるところでもあった。

  • ストーリー
    完全新作であるため、過去の設定などを引っ張ってくる箇所は見受けられない。オサレ用語でたくしまくる箇所は殆どない代わりに説明口調がちょこっとあって気にはなったが、その程度で済むのであまり深く考える必要は無い。そのためシリーズ物だからと敬遠していた人も安心できる…のだが逆に言えば軌跡シリーズとしては異色扱いされかねないため旧来のファンからの受けが微妙なところか?展開も王道的というかなんとなく展開が読める箇所がちらほらと。
    ボリュームに関してだがさすがにARPGのためか6時間弱で既に2章終了付近にまで到達。公式ではクエストは本編の倍程度用意している近藤氏が発言していたはずだが、現段階ではそう感じられない。隠しクエストは1個見つけたが他にもあるのだろうか?

  • グラフィック
    前作までの背景は3Dでキャラは疑似3Dという組み合わせとは違い、フル3Dで描写されている。表情などもレンタリングのおかげか違和感なく行われている。また各キャラ細かい動きもあり、たとえばナユタであれば左足のつま先で地面をとんとんと叩いたり、走る場所が石畳の上の場合は砂埃なのに、草原の上では草が舞い散ったりとファルコム特有の細かいポイントのこだわりを感じる。

  • インターフェイス
    RPGとARPGとの違いもあるのだろうが、過去の軌跡シリーズの流用ではなく新規に作り込んでいる。装備品は4カ所*2キャラ分なのですっきりした感じではある。
    ただしナユタ、ノイともに装備品を変更時に1秒ほど固まる。これはキャラを再描写するためと思われるがこれのせいでテンポが悪くなる。特にナユタの武器、ノイの頭装備なんかはその場の状況に応じて変更する事があるため残念なポイントである。
    また料理の文字が小さすぎて一部文字が潰れて読めない状況になっている。一癖生き肝なんて癖の文字がアイテム一覧でも見づらいってのに、料理時に縮小された文字なんてもう判別不可能。…これきちんと実機でテストしてんのか…?

  • アクション
    動きはなめらか。攻撃もボタン連打でさくさくできるため軽快。ただし回避に若干の難あり。敵の攻撃をジャンプで回避したと思ったら何故か食らう事が多々。Y軸上では完全に外れているはずなのだが、ジャンプでの回避は考慮していないのか、それとも詐欺判定なのか。どちらにしてもアクションゲームとしては致命的といえる。それよりも致命的な問題なのがアクションゲームにも関わらずキーコンフィグが一切無い。これは流石に問題である。○が攻撃、×がジャンプは大抵の人はそれほど違和感がないだろう。ただし回避の△とノイのアーツの□、ガードのR、アーツチェンジのRは人によって好みが分かれるため、変更の余地は与えるべき。この2点のためにアクションARPGとしてはぬぐえない欠点を抱えてしまっている感がある。

  • 音楽
    さすがはファルコムと言うべきか、完成度は高い…のだが、ボス戦はあまり余裕がない事があるためあんまり頭に残っていなかったりする。

  • バトル・難易度
    はっきり言ってぬるい。回復アイテムも片手で数えるほどしか使っていない。最初Nomalで初めてがHardでも良かったぐらい。次いで言うと実績がNomalクリアとHardクリアがあり、もしHardクリアでNomalクリアも獲得できるのなら最初からHard選択した方がいいかも。
    雑魚的全般が全体的に攻撃を仕掛けてくるまで遅いため、攻撃力が高ければ攻撃前に倒せる事が多い。また剣技で空中に浮かせる旋風剣を使えば固定型を除く中型以下はずっと俺のターン!で一方的に片が付く。
    ただしボスは例外。リズヴェルトのボスは最初倒し方が分からずそのままゲームオーバーに。一応セレクトボタンの一番下の1行メモでヒントっぽいものはでるがはっきり言ってそこを戦闘中に見る人がどれだけいるのやら…。

現段階ではこんなところか。しかしこれ来月頭には既にクリアしてそうだな…。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

セアル

Author:セアル
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
世界樹の迷宮IV
sq4_pt.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。