FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例大祭10参加レポート

昨年末は参加1週間前に風邪で倒れるという始末だったが、今年はいつも以上に体調管理に気を使い過ぎたぐらいで備えた例大祭10。記念すべき10回目とはいえ、前回の盛大な黒歴史があるためさすがに自重するか…と思いきやアフターで飲酒とか正気か?と疑いたくなる今回。無事に済めば良いんだがねぇ…。
23時頃に就寝するために横になったが寝苦しくていっこうに眠れず。かといってエアコン付けると寒いしで調整が難しいため恐らく寝付いたのは2時過ぎかと思われる。…それにしてもなんで毎度即売会前日は寝付けないんだろうか?

スマフォの目覚ましで5:30起床。幸い寝起きは悪くない。朝食を取り荷物チェックをした後出発。駅までは信号が順調すぎたせいか20分もかからず到着。この調子なら当初予定していた7:44ではなく1本早い新幹線に乗れるかな。
名古屋行き電車に乗り、サークルチェック。ここでチェックツールで印刷したサークルリストの一部サークルが順列になっていないことが発覚。とはいえ必須サークルではないので大した影響はない。
07:15頃名古屋駅に到着。新幹線改札口前の窓口で07:43から07:24へ座席変更。しかし禁煙2列窓側が満席であるため通路側に。大した影響はないが富士山とかの写真が撮りづらいぐらいか。

浜名湖
とはいえ毎回富士山ってのも芸が無いため今回は浜名湖を撮影。スマフォ撮影で更にピンぼけしまくりをフォトショで修正。とはいえ限度があるためこれ以上は…。ぶっちゃげモブログ対策撮影なのでそこまで拘っちゃいないが。

09:03定刻通り東京駅に到着。ここから京葉線東京駅→京葉線新木場まで行きそこで乗り換えて、りんかい線新木場→東京国際展示場駅というルートで向かう。これは前回と同じルート。
相変わらず東海道新幹線東京駅から京葉線東京駅までの距離が長い。途中歩行用エスカレータがあるぐらいだしなぁ。そしてこの辺りからちらほらと例大祭へ向かいそうな人を見かけるようになる。ただこのときは男よりも女の方が目立っていた気がするのだが…気のせいだろうか?

京葉線新木場駅まではJR乗車券で行けるがりんかい線は別料金になるので、あらかじめ千円分チャージしておいたTOICAを利用。今年の3月から相互利用幅が広がったため、わざわざこのためだけにSUICAを購入しなくて済むようになった。
このお陰で乗車券を買うために並ぶ必要が無いためスムーズに改札を通れる。念のため急いでフォームまでいったら丁度発車。とはいえ駆け込みではなく普通に乗れるタイミングだった。この辺りが効いてきたかな。

例大祭10りんかい線東京国際展示場駅前
09:30りんかい線東京国際展示場駅到着。早速駅から出たが…前回とは違い全く列ができていない。あんるぇ?そのまま案内板に従って進行していくが、一旦ビッグサイト内に入ることに。連絡通路…通称ゴキブリホイホイも通過し東館ガレリアへ入りそこも通過。そのまま東館駐車場まで進むことに。

例大祭10待機列
待機列到着。赤丸で囲まれたのが東京スカイツリー。天気が良ければもう少しはっきり見えるとか。到着して8人1列になったのは良いが、もう少ししたら移動するので立ったまま待機してくださいといわれてそれに従う。…のだが待てど暮らせど一向に動く気配無く、結局会場入りするための移動まで完全放置。もう少し連携とって管理してくれよな…。若干曇り気味だったからよかったものの、快晴だったらへばる人でてくるぞ。
んで毎度恒例の待機時の交流…というか雑談。例大祭みたいにオンリー即売会の場合は自然とそのジャンルのことになる…かと思いきや案外そうでもなかった。というのもギークな人が多かったためそっち系の話題が多かった。まーオタクって結構ギークと被るところ結構あるしねぇ。

毎度恒例の掲示板での情報チェック。今回のペナルティ境目はどうやら7:30頃だった模様。東1に集められたが、その時間を境目に分けられたらしい。つっても去年の事例があるからペナってあんまり大したこと無いんだろうなと思ったり。後で確認したところ情報源が確かならあまり大したことがなかったペナらしい。…ペナある意味あるんかねぇ?とはいえ伝説の例大祭5でスタッフの制止を払いのけるどころかスタッフを突き飛ばして駆けだした大馬鹿野郎がいるぐらいだしなぁ。最もあれは即売会のイロハも知らないニコ厨がしでかしたことだが。ただどこかしらで抑止力をやっておかないと、コミケみたいに徹夜対策で警備費とか出費が多くなる上に近隣住民からの苦情などもあるから手遅れになる前にがつんとやっておくべきだと個人的には思うんだが。現状だとやったもん勝ちになってるし。

ところで周りの人も思っていたのか去年よりも人が明らかに少ない。今回は本家体験版と黄昏から新作が出ているにもかかわらずだ。まぁ本家に関しては結構最近だったから手のもあるかもしれんが。
ただここでサークル最終チェック及び巡回ルート確認をまともにしていなかったのが痛かった。これがモノスゴク響くことになるとはこのとき思いもよらなかったのである…。
どうでもいいのだが昨日準備するときに寝ぼけていたのか、昨年のカタログまで持参していた。なんで入れてたんだこれ…?例大祭に限らず大半の即売会でのコトなのだが、入場にはカタログ必須。とはいえもちろん昨年のカタログなんぞ使えるわけがないので完全なバラスト状態。会場入ってから処分すっかねぇ。

10:30開催の拍手。これはジャンルとか変わってもやっぱり変わらないのかね?コミケ、例大祭、紅楼夢以外の即売会に参加したことないから分からないんだよね。
11:00頃会場入り。ただ今回は東1から入場してガレリアという経路。どうも早朝待機組のエリアをそのまま利用した模様。だがこのまま東2とかは行けないってのはちょいと痛かった。まぁ行けるようになったらカオスになること間違いないから仕方ない。

まず真っ先に向かったのが鳩血。今回新刊が間に合わず無料のペーパー漫画。再配布及び委託はなさそうだったので咲に確保したかったってのはある。しっかしここはもう完全に18禁サークルになっちゃったなぁ。調べてみたら初期の頃にも多少あったので急に方針転換というわけでもないが、それでも即売会参加復帰の紅楼夢7では健全本だっただけに若干複雑な感じ。鳩血へ向かう途中、列整理スタッフがアリスのウィッジにビキニという過激なコス(?)な女性が。…これいいのか?

鳩血が壁付近配置だったためそのまま東456の壁にそって回ることに。ただ東456の壁と言っても本家&黄昏は行く気は全くない…というか行ってたら他回る時間がかなり削られるのは目に見えている。心綺楼はメロンブックスで予約しているし、輝針城はそのうち体験版でるからいいや。456壁は4に集中しているため回るのは楽。
途中あんかけスパに行ったのだが既に「レミリア3Dアクション(仮)体験版」配布終了。はえー。今までは普通にいけてたのになぁ。

島サークルは後にして東123へ。今回Tutti Soundは新作間に合わなかったのだが、新曲収録CD-Rで無料配布という情報があったため。この手はすぐに無くなるからなぁ。結果としては間に合いました。夏コミ当たりに出せ…たらいいなという状況でした。
そして東456と同じようなルートを辿る。今回狐の工作堂が壁サークルになってしかも若干列ができている状況。最近チェックし始めたサークルとはいえデカくなったなぁと。そして恒例の紙袋をもらうのだが…これがCDに対して大きすぎるから入れるのもなんだし、かといってショルダーバッグに入れるとシワになりそう。結局ショルダーバッグに押し込みました。前回はもう少し小さかった記憶があるんだが。まぁ絵柄はえっちぃのじゃないからまだ持ち歩けるレベルだが…。
壁巡りして東1まで到達。今回ストカメは蒼空市場と合体かね。おまけの両面粘着メモホルダーそれぞれのサークルがセットであったし。それにしても蒼空市場は紅魔館(特にフラン)&魔理沙から布都ちゃんにいっちゃったなぁ。その辺を聞いたところ今布都ちゃんが一押しキャラです!って言い切ってたし。しばらくはコノままいくそうで。
そしてこのまま東1から島めぐりへ。紅なまず団は不参加と聞いてはいたが念のため向かってみるも、机の上に椅子と大量の広告。これはやっぱり来てないか。そしてそのままめーりんエリアへ。
今回美鈴合同誌が3つのサークルから出ておりそのうちの1つ、めーレミ合同誌を出しているジャンクワークスへ。ところが既に配布終了。しかも委託無し。マジかよ…。後で仕入れた情報によると、どうも100部しか発行していないらしく、更にPixivで質問したところ再発行も難しいとか。今回本家&黄昏があるのでそっちに大量に人が流れるかと思いきや12時過ぎても本家はまだ配布中で案外まったりしていたとか。こんなことなら無料配布の所だけ先に済ませて先にこっち来ておくべきだったか。島サークルの配布物って結構一期一会なところがあって、再配布って結構厳しかったりするんだよなぁ。こんな基本を今更思い出すとは…。
結局このショックを引きずったまま回ることに。要チェックサークルは回った…かと思いきや、帰宅後確認したところいくつか見落としていた。たっはー。

このまま東2を巡ることに。ネーゼ倶楽部のあややや!は既に無かった…というか所持分在庫なしだったとか。その代わり新刊のあややや!!は十分あったので入手できたが。Lucky Chanceは最近まどマギメインになって東方は久々の参加だったためそのあたり聞いてみたところ、夏コミはまどマギで以後不明だとか。まぁこの辺りは好みになるからしゃーないか。とはいえ早苗さんサークルでは数少ない当たりだっただけにちと残念。
東1は小説系サークルをチェックしていたがそちらは後回しにして東456のガレリア側に配置されている回っていないサークルへ行くことに。…まぁ初回の東456はホントに壁側しかチェックしていなかっただけだが。
ところがコココソフトのさとりのダンジョン王国が既に売り切れ。あんるぇ?以前のさくやさんクライシス2、メイドさんクライシスは午後でも普通に入手できていたんだがなぁ…。どうも待機時の巡回ルートチェックしていなかったのが響いているなぁ。代わりに紅緑亭の幻想郷トレジャーハンティング動作試験版はふつーに入手できました。見た感じが東方ディアブロとあまり変わりが無いから体験版は見送った人が多いのかね?

途中全くロリは最高だな!と紙を貼った女児用ランドセル背負った奴。…東方と全く関係ないコスなんだがいいのかこれ?
そして移動中エロブースを見かけるのだがやっぱりskmdy!なポスターが多数でており、特にコスブースは局部すれすれ。またAVらしきものなんてあったりしていいのかこれ?な状況。
ちなみに会場内の人は昨年と比較してやっぱり若干少なめ。血栓は殆ど…というか全く遭遇せず。やっぱり待機時に感じていた人が少なめは本当だったんだな。

そして東1へ。今回初めて小説系サークルを回るわけなんだが…ぶっちゃげ表紙買いが通用しないジャンルなんだよな。サンプルも数ページだからこれだけで判断するのは表現や手法ぐらいで展開まで分からんし。とはいえ結構サークルがでているから一定数の人気はあるはず。今回めーレミ合同誌にも参加していた出涸らし18リットルと、めーレミのしんたっくす・えらーの配布物を入手。

とりあえず一通りチェックサークルは回り終わったので献血ブースへ行ってみるが…献血協力をするとスカーレット姉妹ポスターがもらえ、それ目当てで一定数達したためか受け付け終了。このロリコンどもめ!今回行ったのはポスター目当てではなく普通に献血目的。つーのもオレはAB型で名古屋のメイチカいくと献血センターの人が看板もって呼びかけているのだがいつもAB型が不足になっていたため。あと前回の献血から3年経過しているという事情もある。冬コミの時も行ったがアレは受付までに1時間待ちだったからなぁ。

そろそろ帰路に。つーのも当初用意していた25,000円をオーバーしており、財布から5,000円を補充していたため。紅楼夢8やC83は余ったんだけどねぇ…。やっぱりアレンジCD絡むと結構いくなぁ。あとはすおーずこーひーとババソイヤーの発刊ペースが速く、入手していなかったモノを一気に揃えたというのもあるが。
ところがここで出涸らし18リットルの新刊が見当たらない。ケースに入れるまではクリアファイルに入れていたんだが。小さいためどうやら落としたらしい。仕方ないので事情を説明してもう一度配布物を入手。ホント申し訳ない。入手後整理を済ませて改めて帰路へ。

西館経由でりんかい線東京国際展示場駅へ。丁度フォームに電車が来ていたので乗り込んだんがが…間違えて大井町方面へ乗り込んでしまう。発車後方向がおかしいなと思って次の駅で降りたところ、反対側に新木場行きが来ていたので慌てて乗り直す。とはいえがら空きだったため、結果としては座席を確保できたのでよしとするか。
新木場駅に到着してから京葉線に乗り換えて東京駅へ。改札内であるため、コミケの時みたいに東京ラーメンストリートへは行けず。弁当を購入…と思ったが最低でも800円ぐらいからなので結局水だけ購入して新幹線へ。
当初予定していた15:30までは待ち時間が長いため、窓口で早めの便へ変更。やっぱりエクスプレス予約会員になったほうがいいかねぇ。例大祭含めると東京へは3回行くことになるし。

名古屋駅に到着。さすがに腹が減ったため途中下車をして名古屋驛麺通りのえいくふ町で遅い昼食。その後、電車の時間になるまでソフマップで時間を潰して帰宅。

いつものコトなんだが相変わらずサークルチェックが甘い。あと最近ではTwitterによる情報配信もあるため、そろそろアカウント取ってフォローしたほうがいいのかなと。いくつかのサークルが直前で情報を出していたり、会場で配布状況を流していたりするし。
あとは今更ながらやっぱり島を優先すべきだなと。一通り回った後でのサークル巡りの時でも壁を見ると結構残っていたりするし、そもそも壁サークルはあとでショップで購入できるしねぇ。

以下恒例の戦利品。

例大祭10戦利品その1
「美鈴のお泊まり 八雲家編 / ぷれっぷ」「そらをとぶもんばんさん / 猫工房」「気づかい無用!! / 刑部堂」
「CHANGE!!めーさくトレード / ぱんどらぼっくす」「彼女と彼女のXXX / PrimaryStage」「Stylish B-cube Sweet!! / DOOR&FAJET」
「夢のなかで逢いましょう / よぬりめ&アンコール62℃」「Hello world / 一ノ瀬」「紅茶日和vol.2 / 人生あの電柱まで作戦」
猫工房は紅楼夢で配布したコピー本も収録済み。最近Fateにいっちゃったので久々の東方。今後は不明なのだが…まぁ待ちますか。DOOR&FAJETは今回を最後に1年間休止へ。何でも今の仕事が忙しい為同人活動ができないとか。最低でも冬コミまでは不可。場合によっては来年の夏コミ頃まで無理らしい。

例大祭10戦利品その2
「娘々小娘 / 石切場」「咲夜さんだっこ! / 銀のさいころ」「悪いクスリ / IIIII tune」
「ホシノオモイデ / まぜもの」「めーさくプラスワン! / SIOTOMATO」「めい×ふら!2 / ぽめぐら」
「とうはーと4 / でぃれいどすちーる」「スクールライフは瀟洒で華恋に? / 劉Style」「美鈴を悩ます108の方法 / 出涸らし18リットル」
美鈴を悩ます108の方法は小説。今回初参加ということだが、そそわの方で作品をいくつか見ていたので安心して入手できました。娘々小娘は無料配布本。入手自した時点でだいぶあったのだが…。

例大祭10戦利品その3
「きよらからな慕情 / Prest」「床の下のお嬢様 / 月わに」「それが私のほんとの名前ってことですか? / 世は並べて事も無し」
「アリスワズラヒ / ハラペーニョチップス」「ちっちゃいアリスちゃん / すずめねすと」「あやはた四駒本 六 / せっしょん」
「おいでませ物部 / 蒼空市場」「花の神霊生徒会!! / かるーあみるく」「幻想郷タッグトーナメント Vol.9 / 菊政宗」
かるーあみるくと合体サークルをしているさくsaku亭は今回新刊無し。とはいえかるーあみるくも面白いのだが…ちょっと内容がぶっとび気味?そしてあやはたはまさかの新展開へ向かうのか?

例大祭10戦利品その4
「すおーずこーひー4 / すおーずこーひー」「ひなないてんてんこ / すおーずこーひー」「ムーミン東方3 / すおーずこーひー」
「茨木さん家のこの頃 / すおーずこーひー」「とびだせとうほうの森 / すおーずこーひー」「伝説のカエルバッジのカエルトコロ / Lucky Chance!!」
「CELEBRATION Rev.2 / GP-KIDS」「GO FOR it / GP-KIDS」「幻想郷シミュレーションシティ / 105R」
すおーずこーひーのターン!ムーミン東方3以降は既刊。結構あっちゃこっちゃ参加しているからねぇ。GP-KIDSのCELEBRATION Rev.2はイラスト本で会場限定。まぁ無理に入手しなくても良かった気もするが。

例大祭10戦利品その5
「べにのうつくし9 / ババソイヤー」「神霊ビヨンド / ババソイヤー」「アタック・ザ・キラー・レミリアお嬢様の帽子 / ババソイヤー」
「熟青娥 / ババソイヤー」「式際 / ババソイヤー」「あややや!!/ ネーゼ倶楽部」
「幻想と紡ぐ日々 ~はたての一歩・一歩目~ 第10集 / 幻想工務店」「それなりにいちばんのり / まりおねっと装甲猟兵」「東方小噺蒐 寿限無 / 繁茂区」
ババソイヤーのターン!アタック(ry以降は既刊。式際だけはべにのうつくしのようにシリアスという珍しいもの。べにのうつくし以外はシュールなギャグが多かったからどうしても…。幻想と紡ぐ日々は続き物っぽいが夏コミは空をメインだとか。この人はチャリティー同人やっているのだが、Pixivのキャプションとかブログどうも思い詰めすぎな気がして心配なんだが…。

例大祭10戦利品その6
「レシピ ザ スーパーアーツ! / ビタミンごはん」「Peppermint Ginger / ビタミンごはん」「わがままボディの上海人形!! / 粟米湯」
「うぉーきんぐでっど / StrangeChameleon」「深夜雀食堂 四杯目 / GRINP」「はぴふれまとめ / happyflametime」
「アノ時とコノ時とソノ時の!! / えあ×ぐら」
はぴふれまとめとアノ時(ryは総集編。となりにあるのはクリアケースなのだが持ち帰りが大変だった…折り曲げるわけにも行かずかといってデカすぎるため普通には入らない。結局癖が付かない程度に曲げて保護して持ち帰りました。ビタミンごはんは最近18禁が連続して出ていたが、今後は不明で気の向くままらしい。ゆうかりんシリーズも続けていきたいと言っていたから同行がちと読めないかな。

例大祭10戦利品その7
「風神録の音 / 狐の工作堂」「SERENDIPITY / Crest」「幻想郷トレジャーハンティング 法界で星蓮船が大・崩・壊! 体験版 / 紅緑亭」
「chromatograph / Xenoglossy」「カフェ・ヘックス 魔女のいる喫茶店 / unisonia」「新作CD先行曲 / Tutti Sound」
「黎明の紅月 / しんたっくす・えらー」「Lucky Chance!! 新刊おまけバッジ*2」「でぃれいどすちーる 新刊おまけバッジ *2」
「ストカメ&蒼空市場 新刊おまけ両面粘着メモホルダー」「(入手場所忘れた…)おまけバッジ*2」
「happyflametime 新刊おまけマグネット」
アレンジCDとゲーム中心。SERENDIPITYはボーカルアレンジだが個人的には全く合わなかった。やっぱりボーカルアレンジはオレには合わんなぁ。時折東方でやる意味なくね?ってアレンジもたまーにあるからなぁ。chromatographはCD-Rだがアレンジのデキはかなり良かった。ただ河城にとり営業のテーマはタイトルと曲調に激しくギャップが…。トランスやハードコア、はてはシンフォニックまで多種多様。今後チェックしていきたいサークルに決定。カフェ・ヘックスはタイトル通りな感じでしっとりとした感じなアレンジが中心。ここも今後チェックしていくかね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

セアル

Author:セアル
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
世界樹の迷宮IV
sq4_pt.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。