FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vistaは買いか?

Windows Vista RC1版をダウンロードしてきました。といってもISOイメージをダウンロードしただけでディスク作成すらしてない状態だが…。

マイクロソフト側によるとVistaは次期OSでWin95以来の大変革らしいが、Aero(WinVistaでの新デザイン)やフリップ3D(Alt+Tabでのウィンドウ切り替え時に表示されるサムネイル表示)、サイドバーやガジェット(ミニアプリ)など過剰装飾とも言えなくない点が追加されておりWinXP以前と比較すると更なるPCスペックを要求されるわけで、現在のPC構成でも少し厳しいかもしれん。DOS/V POWER REPORTの10月号によるとWinVistaレディPC(WinVistaにて動作を保証するスペック)構成検証ではCPUはPenIIIは問題外らしく、ビデオカードはGeForce6200(一世代前のローエンドクラス)も不安が残り、メモリも最低ラインが1GとXPとは明らかに快適に動作させるスペックが上昇している。XPの様にシェルをAeroからクラシックへ変えることで動作は多少軽くなるらしいが…それでもどこまで効果があるのかが現時点では詳細は不明。

マイクロソフト側としては旧遺産となりつつあるWin9x系列やWin/NT系列の排除もあるのだろうが…それにしても新たなOSの敷居は高いわけで。で、いままでのOSを使い続ければいいのではないか?という人もいるだろうが、ここで問題がマイクロソフト側がWinXPを含めサポート期限の打ち切りを進めており、最近出た64bit版XPですら標準サポートがVista発売後2年間、延長はそれから5年と以前と比較してかなり短く設定している。現在オレが使用しているWin2000も標準はすでに終了、2010年7月13日と先が見えてきている。

サポート打ち切りでどういった問題がでてくるかというとOSの欠陥を突いた悪意のあるプログラムやバグ利用、またウィルスによりPCデータの破損、流出などがある。サポート期間中ではそのバグなどを修正するパッチを配布しているのだがそれが切れるとそれすらも亡くなり危険度が増加。最近では企業の顧客データ流出などもでてきており、個人データもニュースで大々的に取り上げられることはないものの起きていると想定される。

実は案外古いPCをそのまま使い続けているという人も少なくなく、オレの身の回りでもWin98とか使用しているひとも案外います。特にWin95発売以来猫も杓子もPCと言われた時期でもあり、オレも当時PCショップでバイトしていた頃は結構PC本体関連の接客・販売を数多くしてきてます。その時の顧客層というとPCとは全く無縁で回りが始めているから自分もやってみようという人が大多数でした。
逆にPC中級者以上は当時メーカー製PCは自作するよりも高いという事もあり自作に走る人が多く、またそう言った人たちにとってはメーカー製PCに魅力を感じないとという点も。
で、俗に言うPC初心者が日常でのPC利用というと…インターネットのウェブサイト閲覧・メールのやりとり・年賀状作成・ゲーム・デジカメで撮影した写真の取り込みと印刷ぐらいなもので後者2つを除けば当時のPCでも動作にストレスを感じるときも多々あるが特に支障のないレベルで、更にPC自体が値段が下がってきているとはいえ安くない買い物で買い換え需要というのはさほど高くはない。まぁそう言った以上もあるからマイクロソフト側としては高スペックを要求するOSとうのもあるかもしれん。PC買い換えがなければOSが売れる要員というのはさほどあるわけでもなく、どうしてもメーカー側との協力が必要となるだろうし。

それで転職前の会社に勤めていたとき同僚にPC買い換えした方がいいのか?って聞かれることもありました。その人は多少PCに関しての知識があり色々聞かれたのだが、「Windowsの新バージョンがでて直ぐのものは辞めた方がいい」と返答しました。

実はPCショップのバイトしていたときにWin2000、WinMe、WinXPの発売日を経験していたのだが、いずれも初回時に何かしらのトラブルが発生してました。Win2000の場合はWin98とWinNT統合という名目で当初発売されたのだが一部周辺器具で対応しないトラブルが発生し、店舗へのクレームが何件かありました。WinMeではモデムとLANカードの導入ででエラーが多発、その他細々とした問題も多発。XPはいきなり重大なセキュリティ欠陥が見つかりすぐさまSP1が配布されるという自体が。初回版にバグなどがあるのは有る意味仕方ない点があるのだが…それを知っている人ばかりではないため色々とトラブルが発生。で、Vistaに話を戻すがオレは様子見というスタンス。そもそもOSを入れ替える必要というのが全くと言っていいほど無い。Win2000はかなり安定しているし、XPと比較するとOS自体が軽い、対応周辺機器も多。ただau Music PortやカノープスのTVキャプチャボードの様にWinXPのみ対応という状況も少なからず出てきておりいつまでもWin2000を使い続けるというわけにも行かないし。

あと去年からPCパーツで様々な仕様変更などが生じており混沌としている次期でもあるから落ち着いてからとうのもある。CPUに関してはIntelがCore2Duoを発売し、それに伴いCPUはいい意味で大混迷、メモリもAthlonがDDR2に対応、GPUではAMDがATIのGPUを45nmプロセスでCPUに組み込み発表、最近ではあまり効かなくなったがマザーボードのBTX。逆にGPUのPCI-ExpressとHDDのSerialATAはかなり移行が進んでいるのでこちらに関してはさほど問題はない…が、CPUのソケット規格が変わったばかりなのでマザーボードも色々出てきており買い時の見極めが難しいし…。まぁ上を見ればきりがないし、PCの買い換えなんて時期はあってないようなものと言われているし。
もし人柱になってでも新しいOSを試すぜ!という男気溢れる方、使用感などレポートしてくれると助かったりします。いかんせんPCショップバイト辞めてからはPC業界に関して疎くなってきているし…。

追記
Livedoorニュースの「Vistaは最低の品質? MS元会長ブログで暴露 」で穏やかでない内容が記述されている。詳しくはリンク先を見ていただくとして、これによってますますVistaは様子見の傾向が強くなった(Vistaに関する記述は下の方にあります)。
しかしこれは…規模が巨大な会社なだけに様々な方面に影響しそうだ…。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

セアル

Author:セアル
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
世界樹の迷宮IV
sq4_pt.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。