FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空の軌跡 the 3rd 1回目レビュー

英雄伝説 空の軌跡 the 3rdが発売されてから早2週間近く、ようやく最終章にこぎ着けました。
マビそっちのけでこっちばっかりやってても結構時間食いますわ。
で、最終章まで到達したのでそこまでの段階での感想やボス攻略法をざっと書いてみる。

全体的な感想は空の軌跡として見た場合はハズレという結果。First Edition(以下FC)、Second Edition(以下SC)の流れからすると別物ゲームみたいになってしまっている。
3rdはFC、SCと違ってワールドを駆けめぐる冒険型から1つの深いダンジョンを攻めるダンジョン探索型に変わってしまっている点。まぁこれは今回の設定や展開から仕方ない点もあるのだが。
FC、SCではストーリーの流れの合間にこなす遊撃手の依頼や街での生活感などがあったが、3rdではそれが全くない。こういう点から別ゲームとして考えた方がいいかもしれない。

で、ダンジョン探索型として見た場合も、ギミックが少ないかなと。ゼルダの伝説とまでは行かないがもう少しパズル的要素があってもよかったのではないかと。
全くなかったわけではないのだがSCの使い回しだったというのもネック。
ただ英雄伝説の流れとしてオーソドックスなコンピュータRPGという事らしいので仕方ないという問題もあるか。

戦闘システムだが…新たに追加されたvanish、death、guardは不要。緊張感を高めるためなんだろうが、プレイヤー側の恩恵は序盤にdeathが役立つぐらいで、それ以降ははっきり言ってジャマ。せめてもの救いはボス戦で出ないことか。
バランスはLv のせいか攻撃力のインフレ化がSCよりも目立つように。特にボスの攻撃力は半端でなく、慣れていない人だと即死という事もあり得る。公式の方でも一部ボスが倒せないという人もいたぐらいだしなぁ。

扉でのストーリー補完はファンにとってはいいのだろうが、新規に始めた人にとっちゃなんじゃこりゃ?というほかない。ゲーム紹介には単独でも遊べますとあるが、ストーリー重視のゲームの場合はっきりいってムリがある。
ストーリーは英雄伝説7へつながると銘打っている点もあり、随所に補完と見られる設定などが出てきており、これまた新規には辛い物がある。また…かなり重い面も。

全体的な感想として空の軌跡FC、SCをプレイした人にはいいが、新規には全くオススメできない。既存プレイヤーにしても空の軌跡としてではなく、あくまで外伝としてプレイした方がいいのかもしれない。そういった点ではFateのhollow ataraxiaに近いところがある。
ただそうなると値段に釣り合ってないという感じもしないでもない。

ここからは各キャラレビュー。主に使用感。
中盤まではケビン、リース、ティータ、クローゼ
後半はケビン、リース、エステルorジョセットorヨシュア、クローゼorオリビエorレン

ケビン
今回の主人公。関西弁には公式でもかなり賛否両論があるが、雰囲気を楽しめばいいのではないかと個人的には思っている。
全体的にバランスが取れており、ポジション:エステルだが、アーツ系性能に恵まれており、得物がボウガンであるため中衛ポジション向け。
イベントで取得する魔槍ロアと聖槍ウルはいずれも強力で、いざというときの切り札になってます。グラールスフィアは確かに割り込みで防御できるのはいいが、ガイアシールドなどで代用できるし、前述の2つのSクラフトが強力なので最後は出番がなくなりってきた。
中盤以降はクレスタやゾディアックなどで強化しつつ隙を見て魔槍ロアや聖槍ウルを打ち込んでました。

リース
今回の主人公級キャラ。真面目なおねーさんかと思いきや時々不機嫌になるなど気分屋ちっく。今回の展開ではこの程度の明るさの性格でぴったりではないかと。
ポジション:ヨシュア。ただエステルを前衛よりにした側面も。
割と使い勝手がよく、攻撃面ではガンガン押し切れるのだがDEF面に不安があるため、ボス戦は常にHPに気をつける必要あり。
中盤以降闘魂シリーズを装備してSクラフト砲台と化してました。特に煉獄では重宝。

ティータ
前回では大人な話題がでると?と出ることが多かったが今回成長したのかたまに苦笑するシーンも。少しずつ大人の階段を上っている模様。ただアガットとエリカのやりとりでオロオロしている点ではまだまだといったところか。
後半まではメイン使用でした。小円とはいえ通常攻撃が範囲攻撃、使い勝手の良いクラフトで結構使ってました。ただ後半は戦力が伸び悩み、またオーバルギアはあまり好みじゃなかったので徐々に出番が少なく。ゼムリアストーンで最強武器を手に入れれば状況は変わってくるかも。

ユリア
真面目が故に色々と考え込んでいるが、さすがにドツボにハマりすぎな気も。ミュラーと展開ありか?
正直言うとほとんど使ってません。基本スペックとしては悪くないのだが、クラフトの使い勝手がいいといえず、また他にオレにとって使いやすいキャラがいたためお留守番要因に。

ミュラー
傍目から見るとオリビエとのやりとりはもはや漫才。だが本人はその気なし。
ユリア同様お留守番要因に。アガットと被る部分があるのだが、ユリア同様他に使うキャラがいたため候補から外れることに。

ジョセット
エステルとのやりとりは相変わらずなボクッ娘だが、空賊団時代のトゲトゲしさが消え今後の展開に期待?
wikiとかではあまり評価は高くないみたいだが、サポートに回すと割合働いてくれます。
ただリモートが便利な為どうしてもそっちで使用というケースが多くなってしまうのが悩みどころ。

ヨシュア
スイッチが切れたらしくSCほどの頼もしさが消えてしまっている。また立場的にケビンと似た部分があったのか色々気にかけている。が、エステルへのツッコミは忘れていない模様。
リースと立場が被る部分があった物の要所要所ではしっかりと良い仕事してくれました。
SPDを高め、闘魂セットで幻影奇襲はかなり助かりました。特に黒騎士相手には主砲ともなってました。
ただ…どうしてもリース使っていると出番が少なくなるんだよなぁ。もったいない。

クローゼ
扉での補完にて良い意味で人間くささが展開され、人気がまた出るのではないかと予想。ただユリアの警告はしっかりと聞き入れておけ。
相変わらずアーツ特化したときの火力はスゴく、加入後はメイン使用。ただ今回更にATSが上で更に縛りがないレンがいるため、立場が危うく。ただケンプファーのおかげで割合助かってます。

オリビエ
帝国正装がみょーに似合うのだが中身は相変わらず。そしてシェラとずーっと飲み明かしているのかとつっこみたくもなってきた今回。
クローゼ同様アーツ特化として使っていたが、今回はティータを3枠目で使用していたため、前回ほど出番は多くはならず。ジョセットと武器が被り結構悩みの種にも。

ジン
今回キリカとのやりとりが多くなり見せ場は増えたものの、やはり共和国の人間が他にいないためどうしても出番が増えない悲しいキャラ。もう少し特徴ある行動や性格がでれば出番増えたかも。
龍神功からの各種攻撃は強いのは分かっているが、クラフトの使い勝手の悪さから留守番要因に。ただキリカ戦ではしっかりと連れて行ってラブロマンス(?)は堪能しました。しかもとどめをジンがSクラフトという鬼のような行動したあとでした。

アネラス
扉での人間的成長がみられたのだが、ストーリー上ではあまり見られなかったのが残念。
ジン同様風花陣からの各種攻撃が強力で割と重宝したのだが、やっぱり使用キャラが半ば固定していたのでどうしても出番が6話でしか無かったのがちと残念。

シェラザード
結局髪を切った+服装変えた理由はなんすか?そしてオリビエにどれだけ酒飲ませているのやら…。
クラフトの利便性は分かっているのだがジョセットや前述の固定キャラのせいでどうしても出番なくそのためかやけ酒してる日々。

アガット
SCの事件ですっかり丸くなってしまってるが、カシウスがらみでは相変わらずのぶっきらぼうぶりを発揮。三つ子の魂百まで。
バッファローレイジ→ドラゴンダイブのコンボは強力なのだが、攻撃力のインフレ化が進んでいる今作は先を考えると中々できないシーンが多かった。そうなるとアガットの魅力がかなり減少するため使いづらかった。フォローが間に合えば強いんだが…。

エステル
修行の成果はどのあたりで出ているのかイマイチ不明。ただ参入後メンバーの雰囲気を明るくさせるのはさすが゙というべきか。リースにはお節介なところを呆れさせるシーンもあったが。
結構いらない子の評価が多いが、補助的火力やサポートとして運営すればバランス系の安定感も言うほど悪くはない。
後半、ゾディアックや範囲回復などのサポート、駆動解除など主火力をサポートして十二分に火力を活かす間接的な火力アップを重要視していたので割としっくりきました。
ただ手が空いたときの行動に悩むこともしばしば。ボス戦ではしばし太極輪で無理矢理回復させるという手もやってました。

リシャール
成歩堂バリのオールバックな人ですが、性格はてんで違う。真面目すぎるが故に暴走し、贖罪も真面目すぎるが故に周りに理解を得られないある意味不幸な人。カノーネとの展開が気になるところ。
確かに強いのは分かるのだが、もう少しクラフトにとんがった特徴が欲しかったなぁというところ。
あとSクラフト台詞、渋いのはいいのだが聞き取りづらい。
ストーリーや設定から考えると現時点ではレンはともかくリシャールが参入には腑に落ちないのだが…。

レン
ある意味ツンデレさん。そしてアネラスの年下のお姉さんに成りつつある。実際レン、ティータ、アネラスでいるシーンが何度かあったし、案外気が合うのかもしれん。
クローゼ、オリビエ以上のATSを誇り、まさしくアーツ特化キャラなのだが…いかんせんクラフトが使いづらい。ただSクラフトは強力なので全体攻撃アーツ→割り込みSクラフトでボス取り巻きを一掃できるのが強み。

以下ボス攻略
1話
スードルード・ギザ
ベヌウ
ケビン、リース、ティータ、ユリア
まずはギザを火炎放射の範囲に気をつけつつアーツで殲滅。物理でもいいのだが、相当堅いため、アーツ連打。ベヌウはギザ全滅まで放置。中途半端に攻撃しても吸収で回復されるため。その後第二段階のぎりぎりまで削った後体制を整え一気に叩きかける。駆動解除は効果がないのか妨害できなかったので無視したあと集中攻撃で一気に殲滅。三段階変身する事さえ分かっていれば苦戦はしない。

2話
ケビン、リース、ティータ、ユリア
ダークブリンガー
こいつとやり合う前に2戦挟むのでCPは保存の方向で。
駆動系は成功するまで試行するのか連発していたのである意味ハメ状態。

ケビン、リース、ティータ、ユリア
ロストルム
ロストルムハイド
タダでさえ攻撃力が高いのに煉魔咆哮で強化されると全滅もあり得る。できるだけ妨害すること。ただ防御が下がるので逆に隙が生じるとも言える。まぁ素直にジョセットで防御下げた方がいいのだろうが…。あとなるべく固まらないこと。範囲攻撃がタダでさえ危険なのに全員回復やってたら泥沼化。

ケビン組
ケビン、ティータ、ヨシュア、クローゼ
物理のみ鏡の鏡はヨシュアが魔眼連発で時間稼ぎをし、その間にクローゼがアーツでアーツのみ有効鏡を殲滅。割と楽勝。

リース組
リース、ジョセット、ユリア、ミュラー
偽ケビンがグラールスフィアで完全ガード、しかも2回分なので如何にこれを剥ぐかが問題。また戦車が即死付というステキ使用なので、高い殲滅力が必要。ヨシュアはこっちの方が良かったか…。

4話
ケビン、ヨシュア、ティータ、クローゼ
アスタルテ
アデプト
ただでさえアスタルテが洒落にならないスペックなのにアデプトが状態異常+中威力範囲攻撃を仕掛けてきて更に3体と、前半の山場というべきところ。
とにかくアスタルテの駆動は解除必須。でないと下手するとHPの3/4近くまで持ってかれます。
アデプトも早急に処理しないとダメージ蓄積が増える一方。逆に処理をして、アスタルテの駆動をしっかり解除できれば何とかなる。ただ再召還があるのでその対応はしっかりと。
初戦ではすぐに全滅近くまで持って行かれたので一度体勢を立て直しました。
防具をしっかりとそろえ、防御3でDEFを高め、最低1人駆動解除クラフト所有者加入。もう一人が回復・補助専念用でかなり改善。

5話
リース、エステル、ティータ、ユリア
アルケニー3体
はっきり行って記憶がほとんどありません。それぐらい楽勝だった。
この頃になるとクローゼのデススクリームがかなり強力で4発もしないうちに2体撃破。残り1体は情報ウィンドウで死に際に~ってのを残してから、体制を整え一気にたたみかけて終了。

6話
ケビン、リース、ティータ、クローゼ
レイブン*3
メンチギリは注意だが、一気に畳みかけて終了。わりとあっさりいきました。
各種ステータス減少が効くのでその絡みもあったのかも。

ケビン、リース、ティータ、ユリア
フィリップ
エメラルドサーバンド*6
エメラルドをSクラフトなどを用いて一気に殲滅。でないと鬱陶しい。
フィリップは…Sクラフトこそ驚いた物のそう苦戦するほどでもないはず。

ケビン、アネラス、ティータ、ユリア
グラッツ
猟兵*2(グラッツベース)
ティータのチャージもしくはジョセットのスタンビート連発で乙。以上。
どうも遠距離攻撃の手段を持っていない模様?

ケビン、アネラス、ティータ、ユリア
カルナ
女猟兵*2(カルナベース)
とにかく分散するので全体アーツや全体攻撃でいくか、一点集中で畳みかける。ただし後者の場合は常に距離をとろうとするのでMOVを高めておくこと。
またDEF減少など嫌らしい攻撃を仕掛けてくるので対策はしっかりと。

ケビン、アネラス、ティータ、ユリア
クルツ
猟兵*2(クルツベース)
ステータスアップがいやらしいのでこちらもステータスアップで対抗。
ノックバックがあるので戦力分断に注意。さほど苦戦はしないはず。

ケビン、アネラス、ジン、ユリア
キリカ
ゴズ・ビースト*2
まず取り巻きをさっさと倒すこと。ただしその際は一気に畳みかけないと危険。
キリカはカルナ同様距離をとるので近接攻撃キャラはMOVをある程度高めておくこと。
ジンを連れて行くのをオススメ。かなり会話が追加されます。

ケビン、リシャール、エステル、ユリア
シード
王国軍兵士*6
いきなり囲まれている上に、凍結効果あり弾丸を連発されるので全体Sクラフトを使用して一気に殲滅しないと危険。
シードも結構強力なアーツをぶっ放すので駆動解除系でしっかりと潰す事。

ケビン、リシャール、エステル、ユリア
カノーネ
特殊兵斧*1、爪*1、銃*2
地雷に注意。6個ほど仕掛けてくるが固まっておくこともあるので位置を把握しておくこと。
あとカルナやキリカほどではないが距離を保つ傾向あり。

ケビン、リシャール、エステル、ユリア
モルガント
王国軍士官剣*1、銃*1
前者2人より取り巻きが少ないので楽なのだが…攻撃力が異常に高いのでステータスダウン系でしっかりと下げておくこと。SPDが低いのがせめてもの救いか。

ケビン、リシャール、エステル、ユリア
カシウス
中盤から後半にかけての壁。慣れていない人は恐らくここで詰まる。
Sクラフトを食らうと致命傷に成りかねないのでアースガードなどで無効化しておくこと。
またSPDが早く、ステータス低下効果を受け付けないので行動力5セット+クロックアップ改で対抗すること。またクラフトも範囲攻撃なので注意。
ただそれを逆手に取り固まってから範囲をつけてアースウォール連発して畳みかけると楽勝に成り代わる。どうやら遠距離攻撃の手段はSクラフト以外ないらしく、ティータのチャージやジョセットのスタンビートでノックバック連発でずっとオレのターン!が可能な模様。

ケビン、ヨシュア、ジョセット、レン
キール
ドルン
宅空便従業員*6
まず従業員を早急に全滅させる。でないと鬱陶しいことこの上ない。
ドルンの攻撃力はかなり高いが、キール共々ステータス変動効果が有効なため、能力低下した後に畳みかける。
ジョセットを連れて行くと会話パターン増加。ワイルドキャットもIIに強化(この戦闘に参加必須かどうか不明)

ケビン、ヨシュア、エステル、レン
ヴァルダー
フルブラン
ルシオラ
1体ずつではなく3体まとめてなので注意。
ヴァルダーのSクラフトはかなり強力だが、全体でないのはせめてもの救いか。
オレの時はフルブランはSクラフト使ってこなかったのだがないのか?
ルシオラがティアラルを使うが、高火力で一気に畳みかければ問題はない。

ケビン、ヨシュア、エステル、レン
黒騎士
ドラギオン
とうとうここで決着だが、正体は当初の予想通り。前作やってた人なら大半の人がわかったんじゃないかと…。
開戦直後に黒騎士が高い確率でSクラフトを使うのでアースウォールなりグラールスフィアなりで防御すること。実際に食らってないのでダメージは不明だがかなり食らうと思われる。
ドラギオンはAAキャンセラーで全体攻撃をしてくるのでアーツを使うタイミングは考えること。だた必ずというわけでもないのでムリに押し通すことも可能ではあるが負の悪いギャンブルで有ることは確か。
ドラギオンを倒した後は割と楽だった記憶しかありません。SCの強化パッチでの印象が有っただけに余計に弱く感じたのか?

ケビン、リース
亡者オーウェン
まずケビンとリース2人ということなので短期決戦を常に心がけること。
オレの場合はリースに闘魂セットを装備させSクラフト砲台となり、ケビンはアーツでの回復・補助を担当。機を見てSクラフトなどで攻撃。
Sクラフト1発で終了。以上

ケビン、リース
亡者エルマー
オーウェンと全く同じ

ケビン、リース
グロールドゴースト
オーウェンとほぼ同じだが、HPが高いので追撃の必要あり。ステータス減少に注意。

ケビン、リース
ワイスマン
アスタルテ
ロストルム
ワイスマンがデススクリームを使うらしいが…オレの時は全く使用せず。
まずはゾディアック、クロックアップ改なので底上げ。そして回復をしつつリースがSクラフト連発。ただ聖槍ロアの威力が悪魔2体に15kほど叩き出せるので担当を逆にした方が良かったかもしれん。
回復はアーツだとタイムラグが生じるので、できるだけ食べ物で。追加効果があればなお良し。

全体的に、ボスは対策や仕様をしっかり理解していれば倒せるだろうが、空の軌跡初プレイの人やコンピュータRPG不慣れな人だと結構苦戦する傾向。このあたりは結構極端。
苦戦している場合は食べ物を有効利用する、駆動解除はしっかりとする、クラフトの仕様タイミングを見極める、能力強化はしっかりとするあたりを心がければ割合いけるはず。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

セアル

Author:セアル
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
世界樹の迷宮IV
sq4_pt.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。