FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回緋蒼劇 反省会(?) その2

今年の保守先の1つは何故か保守日に限って雪に降られることが多く、また量が半端でないため対雪装備が車に常備せざる得ない状況。
Photo001 Photo003_4
これは今年最初の保守日に撮影。一番左の写真は駐車場を撮影。雪で完全に埋まって説明がなけりゃ何処か分かりません。高さとしては腿辺りまでつもってました。当然駐車できるわけもなく出勤早々雪かき2時間コース。貴重な体験ができたのはいいが…毎回これは流石に勘弁してクダサイ。
右は昼頃撮影。帰宅出来るかどうか心配で仕方なかった。幸いこれ以上積もることはなかったので雪をかきおろし、フロントガラスをぬるめの湯で氷結部分を溶かした後に拭き取って無事に済みました。

毎週出張があるわけなんだが飯をどうするか毎回迷ってるわけですよ。
ここ数ヶ月は面倒なのでザ・めしやでご飯・赤だし・総菜2品程度で済ませてるんだが流石に毎回これだと飽きが来る。
昨日は幹線道路沿いにあったラーメン山岡家に入ってみました。このブログを書いているときに調べて初めて知ったのだが全国チェーン店だっのか…。
今回注文したのは辛味噌ネギラーメン。辛さは中からなんだが、油とか麺の茹で具合とか選べるらしいがよく分からんので全部普通で注文。
Photo004
味としてはまず麺の太さが気になった。ぐちゃっとしてるわけでもなく割と固め。だが単に固いというわけではなく弾力があって割と食べやすかった。ただちぢれじゃないのでスープがあまり絡まないのは個人差がでてきそうだ。
スープは…うーんどっかでか同じような味があったんだが…大阪ふくちゃんあたりにあったような…。しかし数回食べた程度なので全然覚えてないし何ヶ月も前のことだからなぁ。
肝心の味はよくある辛いラーメン系。スープが結構飲めるタイプ。が、調子に乗って全部飲むと他のものが入らない罠。

誰も読む人がいないだろうが緋蒼劇反省会(?)その2
そいやマッチングは記述していたがどっちがどっちって書いてなかった…。前者がオレで後者が対戦相手です。

対 圭圭
前回は相手のランダムでまさかのメイン引き当てで苦汁を飲まされたが今回は…。

●小町×○魔理沙
リプを見直すと冷静に状況を見ていれば勝てていた試合。とにかくチャンスがあるにも関わらずそれを生かせるシーンが少ないこと少ないこと。

どういうわけかAAAAの最後のAに何回か引っかかる。たまーにこれに引っかかる人がいるのが不思議でならん。別段ガード崩しとか霊力削れがデカいとかいうわけでもないんだがなぁ…
Battle020101
何の変哲もないAAAAの最後に引っかかる図

Battle020105 Battle020106
だが逆にこっちは牽制であろう6Cや、相手が自キャラより上にいるにもかかわらず突っ込んでいくから迎撃されることも多数。特に後者は以前からのクセなんだがどうしてもやってしまう。

Battle020102 Battle020103 Battle020104_2
浮かばれない地縛霊で牽制後の活性化に引っかかってくれたのはいいが、その後の追撃までの行動が遅く相手が落下後にJ2Aという状況。怠惰に生きた浮遊霊の方が当てやすいのだが、Ver1.10になってから上昇中に辺り判定が「全く」無くなったため非常に使いづらく。以前は対空技の他に飛翔中の相手への牽制にもなった。そこまで判定が強いとかいう技でもないのに修正した意味が分からん…。

Battle020107ウィンクしてる場合じゃねー
6Aで吹き飛ばし後も飛翔追撃でなく何故かA連発。どういうわけかたまにこういった追撃のチャンスにAを連発するという事が。頭で分かっていても指が追いつかない――そうか弐寺で譜面は見切れても指が動かないあの状況と同じか。そいや最近いってねぇしいつの間にか17になって更にe-Amusement Passの未プレイ時の記録保持期間の半年超えてんじゃねーかなぁ…って違うだろ。

そしてこの対戦での一番のヘマが以下の状況
Battle020108
何を考えて死者選別の鎌出してんだオレは…。当然耐えきれるわけもなく、カウンターで被ダメ増加して5,200オーバー。そら死ぬわ。

○天子×●天子
まさかのランダムでの同キャラ対決。…だが天子なんて片手で数えるほどしか使った事がない上に相手はサブとまでいかないがそこそこ使っている。勝てるわけねーYO!

…しかしいざやってみるとグレイズ優先を心がけていたせいか思ったよりも固められる状況が少なく、思ったよりも戦えていたのが自分でもちと驚いていた。が…やっぱこいつは慣れんわ。
Battle020201
とにかくよくJ2Aが刺さる刺さる。ダメージの1/3ぐらいはコレで稼いでいたんじゃないかと言うぐらい当たりまくっていた。なんでこんなにJ2Aを連発していたのかというと美鈴のJ2A多用のクセがそのまま出たため。
というのも美鈴のJ2Aは対地としては異様なぐらい強判定で美鈴の強さの要ともなる打撃技。J2A>遠A>彩光蓮撃掌なんてコンボも可能(実戦で成功したことないが)。それ以外でもめくりで使えば結構当たってくれるし、仮にガードされたとしても確反なんてことはない。

Battle020204
それでも固めはくるわけでこれをしのぐほかない。幸い長期に固められたのは1回のみ。Ver1.10になって全体的に射撃の霊力削れが減少&射撃キャンセルまでの硬直時間延長。当然の修正だろこれは。特に初心者以外でも虐めともいえる固めはあんまり見てていい気はしてなかったし。

ラウンド1こそ落としたもののなんだかんだでそこそこやり合える状況。
Battle020202
が、やっぱり追撃は慣れないキャラだとどうしても出来ないのが辛いところ。吹き飛ばしのタイミングが分からないとどうしても先行入力がちでは状況に応じて変更というのが難しかったりする。
ただ全く入らないかというとそうでもなく空コン練習の努力は無駄ではなかったのか一応魔方陣コンボは数回完走。
Battle020203
が、正直どう入力したか全然覚えてねぇ…

ラウンド2以降もやっぱJ2Aを連発。だから美鈴じゃないんだから…
Battle020206
が、やっぱり引っかかってくれる上に霊撃すら踏みつぶす!(実際はタイミングがずれただけだが)
近接戦闘の経験の差がでたのかじわりじわりとこちらに状況が傾いてなんとか勝利。しかし勝った気がしない。

最後に
Battle020205
やっぱりコレ(2C、J2C)の性能はないわなーと対戦しててつくづく思った。射撃強度こそ低いが牽制や対空にとっさの追撃にとかなりの高性能ぶり。

●美鈴×○アリス
依然として勝てない相手。というかそもそもキャラの相性自体も悪い気がするんだが…
今回緩急を意識してダッシュの途中でガードに切り替えたり、グレイズを意識したりしたんだが…
Battle020301 Battle020302
いざ追い詰めても人形帰巣を先に出しとけば相手が引っかかってくれるのを待てばいいという事もしばしば。というかこれ往路でグレイズしても復路でも判定が生きてるって何かの冗談かよ。

Battle020303
一応チャンスは初っぱなにあったものの端すぎた&上に上がりすぎたということでこれ以上つなぐのが難しい状況。空中ダッシュキャンセルが未だに安定しないのが痛い。

そして終始押されっぱなしで特に人形帰巣を警戒しすぎてガードしていたためとにかく削られる。突進しようにも
Battle020304 Battle020305
これだよ。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

セアル

Author:セアル
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
世界樹の迷宮IV
sq4_pt.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。