スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザナドゥ放浪記 エステル編 その3

魔粧の森を抜け第二エリアのハーレック遺跡へ到達。
Kc390120 Kc390121 Kc390122
遺跡といえば宝箱や過去の資料などの宝庫だがこのゲームではそんなものはなかった。というわけで進軍していくわけだが例によって妨害者が。
Kc390126 Kc390127
…そいや現時点でイース側キャラはエルクしかいなかったか。
しかしこうも知らないキャラばかりっつーのもなんだかつまらんというか面白味に欠ける。今度時間が空いたら「Y's SEVEN」やってみるかね?…その前に「Y's Origin」が未開封だが。
Kc390128 Kc390129
エルクのことはお構いなしに遊撃士の観点からか声をかけるエステル。だがもう少し洞察力を身につけような。今までの事例から考えれば分かりそうなものなんだが。
Kc390130 Kc390131
気分を害されたのか因縁バトルを挑んでくるアイシャ。
ティータに次いで2番目の遠距離キャラ。弾道がティータよりも若干だが早めで、連射速度に至ってはティータの倍ぐらい速い。その分威力はそれよりも抑えめだがうっとうしいったらありゃしない。しかも拘束技をデフォでもっているので侮ると痛い目に遭う。
ここはやはり追尾ダッシュや降下アタックなどを利用して間合いを詰めてたたき込むに限る。
Kc390135 Kc390136
理に戻すやいなや魔王に対して憤りを覚えるアイシャ。…なんとなくエステルに髪型含めて似てる所あるよなー。
Kc390137 Kc390138
しかしエステルよ、クローゼを前にしてその台詞はどうなんだと。

Kc390139 Kc390140 Kc390141
続いて危険人物オリビエ登場。
Kc390142 Kc390143 Kc390144
こいつは魔王側についても言動が変わらない所か、その危ないところが更に加速。ちょ、それ以上やったらレートがBどころか一気にZまで跳ね上がるってば!
        ∧_∧
         ( ゚ω゚ ) レートを上げる作業なら任せろ
  バリバリC□l丶l丶
        /  (   ) やめてー!
      (ノ ̄と、 i
          しーJ

Kc390146 Kc390147 Kc390148
レート上昇を阻止すべく正気に戻す作業にかかるエステル。
アイシャに続く遠距離キャラだが銃ということもあり弾道は早め。だがこいつは近接に持ち込んでも範囲攻撃や炸裂弾があり、動きも変則的なので意外と手こずる。
更にステージとなるルシタニア号は長い通路と狭い空間という遠距離キャラ向けのエリアであるため更にいやらしさに拍車をかける。これが魔粧の森とかならもっと楽だったんだが。
Kc390149 Kc390150 Kc390150_2 Kc390152
理に戻すが元が元なのでヨシュアの言うとおり全く分からん。ラッピィですらこの始末。
Kc390153 Kc390154
斜め45度から一発がつんとか?

Kc390155 Kc390156
そして次のエリアは何故か幻影城奥。最初は黒騎士(レーヴェ)かと思ったが出てきたのはレン。でもエリア情報でのキャラの影みればレンなのは明らか。
Kc390160 Kc390161
こいつは元は執行者ということもあり、黒くなっても違和感がない。むしろ非常に合う。
Kc390162 Kc390163 Kc390164 Kc390165
どうやら本編で2回も負けたことや3rdでのやり取りは既に無かったことになってる。
負けたことがよっぽど悔しかったようだ。まぁレンの設定のゴルディアス級計画をみればその当たりは分からなくはないが…。
本編では鎌での近接もこなせるアーツ使いだがHPと防御が低く脆いというのは相変わらず。ただその鎌攻撃が360度であるためうかつに仕掛けると刈られることになる。ただその分外したときの隙があるのでそこを狙っていくと楽勝。Extraのパテル・マテルは相変わらず厄介だが防御面が脆いので発動させずに倒せることも。
ステージ自体も開始場所は広いので鎌の範囲に入らないように間合い調整が非常に楽。
Kc390166 Kc390167 Kc390168
これでレンも…
Kc390169 Kc390170
と、思いきや理を戻せる体制にまで至らず。
Kc390171 Kc390172 Kc390173 Kc390174
退散。SCでの初バトルと同じような展開。
Kc390175 Kc390176
力不足とはいうがジャンプ的修行の流れはできないのにどうするつもりなんだか。

Kc390177
そして遺跡の出口到着。
Kc390178 Kc390179
エルクそれ、死亡フラグや!今回死亡フラグを立ちまくるから困る。
Kc390180 Kc390181
そして案の定何かが接近してくるようだ。
Kc390182 Kc390183
出てきたのは猪の化け物。さあ、狩り戦いの始まりだ。
Kc390184
見事しとめてとどめを刺したアイシャだが、獣相手にその勝ち台詞はどうなんだと。
Kc390185 Kc390186 Kc390187 Kc390189
ウルトラ上手に焼けました~。
なんとか倒すが、ラッピィは腑に落ちない模様。
Kc390189_2 Kc390190 Kc390191
怪しんでいると奇襲を仕掛けられる。
Kc390192 Kc390193 Kc390194
そして真の番人登場。
前回のエントリで後にも先にも奇襲が~と書いたがこいつがいたのを忘れてた。
最も導力砲をいきなりぶっぱなどという物騒なものではなく、
一言しゃべってからすれ違いざまの一撃なのでこちらのほうがまだマシと言えるが。
…ってあんた空の軌跡続編の「零の軌跡」主人公ぢゃんか!?何してんねん!
Kc390195 Kc390196 Kc390197
そしてやることは相変わらず叩きのめすのみ。
ところがこれがすんげぇ苦戦。相方のストレイダーは相変わらずだがロイドが堅い、強い、早い。速攻でこちら側の相方がやられる始末。
ヨシュア以上に近接特化で一度追い詰められると一気にHPをごっそり持って行かれる。かといって距離を取ってもダッシュ攻撃で間合いを詰めながら攻撃されるので油断ならない。
また殴り合っても防御力が高いためかHPの減りが鈍い。前回のレンがHP、防御力が低かっただけに尚更そう感じる。
更にステージ特性として広場中央はオブジェがあり分断される上、高い段差あり、狭い路地や踊り場ありでロイド向きのステージとなっている。そのため射撃系キャラとは相性が悪い。かといって他近接キャラは堅いとは言えない連中ばかり。
結局武器防具、旋風輪のLv強化及びLvアップで地力をつけ、ガードを織り交ぜながら相方をおとり気味にしながら攻撃。もう一方の敵から攻撃される可能性は高くなるが1VS2になるよりはマシだし。
あとは広場下への落下をできるだけ防ぎ、万が一落下した場合は即刻広場へ戻る。でないと狭い踊り場でやり合うと完全に相手間合いな上に攻撃速度が早いので手数で負ける。
Kc390198 Kc390199 Kc390200
なんとかロイドを撃破
Kc390201 Kc390202 Kc390203
だから死亡フラグおっ立てんな。…と思ったが大丈夫だったか。
Kc390204 Kc390205 Kc390206
観念したところにまさかの相手に戦々恐々驚く。でもまぁ仕事柄遊撃士と接する機会は多いから強さは理解しているはずだろう。…タブン。
Kc390207 Kc390208
どうやら番人の方他人捜しもしていたようだ。
Kc390209 Kc390210
的確な人員配置といえるか。しか問題はその捜索内容。
Kc390212 Kc390214 Kc390215
ロイドに下された命令は大魔導師の居場所を突き止め始末。
Kc390217 Kc390218 Kc390219
この中で一番詳しいと思われる(というか他に聞けそうな人がいないので当然だが)ラッピィに聞いてみると…
Kc390220 Kc390221 Kc390222
突然の核心と意外な事実に驚かされる面々。
Kc390223 Kc390224 Kc390225
大魔導師とは先の大戦でドラゴンスレイヤーと呼ばれる聖剣を用いて魔王ガルシスを封じた人物。
…大魔導師が聖剣で魔王を討ち取る?戦士じゃなくて?某天才美少女魔導師の類か?
Kc390226 Kc390227 Kc390228
ようやく魔王を倒す方法と手がかりが見え、明確な目的が決まった模様。
Kc390229 Kc390230
しかしロイドは何の手がかりもなく命令を下されていた模様。…それじゃ見つかるわけないよな。男なのか?それとも女なのか?そもそも人間なのか?な状態だぞ。
…しかし仮にドラゴンスレイヤーを手に入れたとしてエステルは棒術使い。どうするつもりなんだ?現状のメンバーでも剣使いはいないし。ヨシュアは双剣、エルクは短剣だから戦闘スタイルそのものが違いすぎる。まーまだ他にも戦士がいるだろうから彼(彼女?)らに任せることになるのかね?
Kc390231 Kc390233 Kc390234
先に進むエステルたちに対してロイドは遺跡調査を続行するといい残る。まぁ捜査官なら調査関連に向いているだろうし。
…ただあれだけの強さを誇るんだから今後2VS2の相方として使いたかったな。
Kc390235 Kc390236
しかし手がかりがあるならそもそも魔王が先に手を打って始末なり確保なりすると思うんだが…。まぁ本人が探すと言っているので任せて進むしかないが。
Kc390238 Kc390239
ラッピィがなにやら怪しいそぶりを。そういえば大魔導師と聞いて何か含みがあったな。
まだ続く。


イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ (限定版:ドラマCD同梱) イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ (限定版:ドラマCD同梱)
価格:¥ 7,980(税込)
発売日:2010-07-29
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

写真多!
ていうか空の軌跡だけで4作目~。
FF7並の拡張路線ですなぁ。
そういえばドラゴンスレイヤーⅣの
ロイアス兄さんが出てくるって話を聞いたんだけど
どうなんですかね。
原作どおりの超絶役立たずっぷりなんですかね。

ちょ~っと今回は張りすぎたかなーと。
>ていうか空の軌跡だけで4作目~。FF7並の拡張路線ですなぁ。
FF7のコンピとは全然別物で正確にはカテゴリ。
I~IIのイセルハーサ編、III~Vのガガープトリロジー、そしてまだシリーズ名未定の空の軌跡+零の軌跡。
>ドラゴンスレイヤーⅣの
ロイアス兄さんが出てくるって話を聞いたんだけど
どうなんですかね。
今のところ出てきてないけど、仮に出るとしてもサポートキャラ要因でしょうなぁ。
サポートキャラはイースや英雄伝説シリーズだけでなく、ぐるみんやツヴァイ!!とかからもでてきてるし。
プロフィール

セアル

Author:セアル
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
世界樹の迷宮IV
sq4_pt.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。