FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザナドゥ放浪記 エステル編 その5

アクセス解析を確認するとVSのエントリを記述しているためか、ぐぐって来た人が何人か居る模様。攻略か何かかと思ったら…「セーブ」「セーブデータ」「save」
…いやまぁマテリアルコレクションが欲しいのは分かるけど、ここにはそんなものないから!
そいや「説明書」ってのもあったな。…まさかね?

イーグリット山をこえ、アルフ溶岩窟へ突入。しかし山頂から洞窟を抜けて城ってどんだけ過酷な環境に築城してんだ。
Kc390196 Kc390198 Kc390199
第一妨害者は…Y's SEVENキャラかね?
小さい体で重いハンマーって萌えキャラかい。が、何やら特別な力で行使している模様。…Y's側で誰か知ってる人解説しろよ。
しかしただでさえ暑いエリアなのにバトルステージまで暑そうだ。叩きつぶされるわけにも行かないので返り討ちにすることに。

やはりというかパワー系統のキャラで一撃が大きい分大振り。小回りがきかないため攻撃を誘発させれば一方的にコンボをたたき込むことが可能。ただしタイミングを見誤るとごっそりHPを削られるので注意。戦法はドギの時と同じだがこちらは攻撃範囲がそれより広いのでそこに気をつける必要はある。
ただしこいつはHPと防御面に難があるのかわりかしHPを削れていったので、短期決戦という手もありかのかね?
ただし気をつけなければならないのがステージ中央から降りると溶岩エリアのため、HPが減少し続ける点。ここでの殴り合いは避けたいところ。だがCPUはわりかしダイブする。…自殺願望でもあるのかね。ま、実際はそこまでAIが対応できていないだけだろうが。

Kc390201
続いてティータお待ちかねの暑いエリアに熱い男アガットの登場。ただしステージはラヴェンヌ村と穏やか。
Kc390203
アガットらしく悪意ではなくかかってこいやという気合い全快な台詞。

クルシェに続いてのパワーキャラ。ただし更にパワーに特化したためダメージは当然でかい。同じように攻撃時のスキもでかい。が、重剣をぶんぶか振り回すため攻撃範囲は結構広い。
またこの手のキャラにしては珍しく遠距離攻撃スキルの使用頻度が思ったより多いので、距離を取って油断すると刺さることになる。が、やぱり戦法はドギの時と(ry
今回は木や障害物が至るところにあるのでそいつに引っかけて仕掛けるという戦法もあり。ただしその分こっちの突進攻撃も軸を調整しないと木を蹴るなんてことに。
バッファローレイジで自滅はなかった。
Kc390205 Kc390207 Kc390208
パワーに自身があるドギだが重剣を振り回すアガットに対して賞賛するドギ。が、エステルの方が一枚上手だった。
Kc390208_2 Kc390209
ティータに感化されたのかきれいな素直なアガット。
Kc390211 Kc390212 Kc390213
まぁ初対面での印象は最悪だったし、なんだかんだで反りが合わなかった事もあったしなぁ。
ただSC冒頭以降ではわりかし友好的で、3rdでのレイブンへの遊撃士入隊テストでは以前のアガットとは比べものにならないぐらい丸くなって(当社比80%)たのにねぇ。

Kc390215 Kc390216
そして今まで雰囲気ががらっと変わって貴族然とした男登場。
確かY's IIIのキャラだっけか?IV以前はやったことがないからSEVEN同様わかんないんだよなー。リメイクされたようだがリメイクバージョンなのかね?
そしていきなり悪役全快な台詞をかましてくれるチェスター。かませ狗っぽい台詞だぞそれ。
Kc390217 Kc390218 Kc390219
だが、そんな台詞とは裏腹に強さを読み取ったヨシュアとアガット。特にヨシュアは双剣使いという二刀流繋がりで何か感じることがあったのだろう。

アドル同様攻防共に高く、更に攻撃速度が速いため隙がない。鎧来ていないのに防御力が何故高いかといってはいけない。
ステージは広間がかなり広くそこで主にやり合うことになるのだが、突進技を持っているためうかつに距離を離しにかかると後ろからサクッと刺さる。
かといって正面から殴りにかかっても攻撃速度の差で負けるので、如何に攻撃の切れ目を狙ってぶつかるかが勝機の分かれ目になる。
Kc390222 Kc390223 Kc390224
なんとか倒すが、傷が浅いためかあっさり逃げられる。

Kc390225
暑苦しい溶岩窟を終わりが見え、いよいよ奇岩城目前。しかし門番がいない。あれ?コレと同じ展開どっかでかあったなー。
Kc390226 Kc390227 Kc390228
…と思ったら何やら揺れが。なーんとなく予想は付くが。
Kc390229
どーん!
ファンタジー系RPGのトロールのような風貌をした門番登場。

こいつがまた強い。
見た目通りパワーキャラなのだが問題はその攻撃範囲。エステルたちの3倍を軽く超える巨体のため単純な攻撃でも広範囲にわたる。
更にジャンプ攻撃で突進攻撃も完備。どころか着地時に衝撃波が発生し着地狙い攻撃もムリ。その上連続攻撃を食らうと一気にHPがごっそり減る。
幸い大振りなため、フラッシュガードのタイミングが分かり易くクリティカル旋風輪で削るという芸当がかなり狙える。…のだが相方AIが突進しすぎて自滅というオチで結局1VS2になる有様。もうちょい自重しろー。
Kc390241 Kc390242 Kc390243
何とか撃破するものの以前のものより強化されていた模様。
…ってあれ?門番こいつだけ?ハーレック遺跡のロイドみたいに真の門番不在?釈然としないまま奇岩城へ突入。

まだ続く。


イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ(通常版) イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガ(通常版)
価格:¥ 6,090(税込)
発売日:2010-07-29

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

セアル

Author:セアル
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
世界樹の迷宮IV
sq4_pt.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。