FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレ的零の軌跡解釈 主役キャラ+α編

激しくネタバレ注意。

零の軌跡、ようやく3週目難易度NIGHTMAREが2章突入。
改めて周回プレイをしてみると所々にちりばめられたパーツの存在に改めて気づかされる。
特にレン関連が顕著。3rdでの星の扉15での凄惨な過去(あまりにも過激な内容にPSP版は修正される始末)で両親の顔出しがあったにも関わらず、1章でハロルドが登場したときも確かどこかで見たような…とは思っていたがレンの父親だと思い出したのが3章4日目のコリン捜索時という体たらく。たっはー。というかそもそも空の軌跡から引き継いだ謎の大半がレン関連だったりするわけで意外と忘れてるものだなーと痛感。
今作の謳い文句で空の軌跡からの謎が繋がるとあったが、今度は逆に零の軌跡で謎が生まれまくってるわけで、こりゃSecond Chapterでるかなーという雰囲気。ただ空の軌跡とは違い展開は一段落付いており1部完といったところ。覚え書きも兼ねて現時点での謎を上げていく。ただしまだ設定資料も盛り込まれたコンプリーガイドを購入していないので勘違い箇所もいくつかある。12/16発売のサントラと同時購入したらバラじゃなくてまとめて送付ときた。たっはー。

主役キャラ編
ロイド・バニングス
1.両親の存在
劇中開始時には既に死去しており、クロスベル教会の墓地にも墓が確認できず(あるのは兄であるガイのみ)。キャラ背景では元々クロスベルで生まれたというわけではないが、幼少より暮らしているので両親死去後ガイと共に引っ越してきたと思われる。
ただしその背景が全く描かれていないため色々と勘ぐるところではある。日曜学校に通っていたという事が1章のシスター・マーブルとの会話で発覚しているため、ヨシュアやレンみたいに結社で育成されたという経緯はなさげ。
両親が亡くなっていることから引っ越し前時点で死亡していた可能性がある。そうなるとそこで何かしらの事件があったという考察も出来る。リベールだけで言うなら「ハーメルの悲劇」と「百役戦争」が該当する。ただしハーメルの悲劇に関しては被害者にヨシュアがいるため、仮にハーメルで生誕したとするのであればお互い顔見知りの可能性が非情に高い。よってコレの可能性はなしと見てよさそう。リベール出身とした場合は百役戦争での戦災者とみてよさそうだ。
他の大規模となるとノーザンブリア大公国での「塩の杭」事件があるが、この時点ではロイドが生まれていないためこれは外していいだろう。…まぁ結局死因は普通に病死という事も考えるから無駄な考察な気もするが。
結論:現時点では幼少期にクロスベルへ引っ越してきた以上は不明。この時点で既に両親が亡くなった可能性が高い。

2.オープニングの夢及び4回も聞こえた「ミツケテ」という声
ロイド最大の謎。オープニングの夢は、ラストダンジョンである太陽の砦侵入時のものだが相違点が3点。
・パーティメンバーにエステルとヨシュアがいない
・建屋内構造が異なる(通れない通路、宝箱がない)
・キャラレベルが40で固定
注目すべき点はまだ面識のないエリィ、ティオ、ランディが登場していること、終章ラストにてようやく侵入できる太陽の砦が舞台、そして単に予知夢で片付けるには会話の内容が鮮明すぎて些か強引な点。
オープニングの時点ではどれも未知であり、特に太陽の砦及び会話の内容は最速でも4章にならないと分からない点。
なぜロイドがこの夢を見たのかという理由付けが全くない。何かしらの行動に理由を持たせる展開の作品なだけに実は単なる演出とは思えないが…。

次にキーアのものと思われる「ミツケテ」という声。
五感と感応力が高いティオですら聞こえず(3章5日目の黒の競売会時)、ロイドだけが聞こえるという不思議な声。また生活を共にしているのにエンディング後に流れる「ワタシヲミツケテ」という声。
現時点での材料では判断するのは非常に困難で予測部分が殆どになってしまうがオレの推測としては以下の通り。

判断材料
・ツァイトの存在(ドイツ語で「時」を意味し、空の軌跡でのレグナートポジションである)
・キーアの能力(不明点が多いが、グノーシスの思想などを元にするのであれば類い希なる適応力及び能力の取得・吸収(レンの能力の強化版)、非常に高い五感と感応力(ティオの能力の強化版)、相手を屈服させる抑制力(終章IBC6連戦後に見せた能力))
・キーアの経緯(500年以上前から生存している)
・D∴G教団に於いてキーアの存在(御子として崇められているらしいが…詳細が不明)
・タイトル(前述の通りツァイトの名前が時を意味することから零の軌跡=零が時の単位を意味し時の至宝か?)
・星見の塔、月の僧院、太陽の砦に設置された鐘(太陽の砦の鐘は20年前に発掘されクロスベル中央広場に設置されている)及び譲位属性(幻、時、空)が働いたこと。
加えて空の軌跡から
・空の至宝(SCのラストダンジョンとなったリベル=アーク及びレグルスの方石)
・タイトル(空の軌跡=空の至宝を意味する?)

これらを(強引に)組みすると
結論:零の軌跡のゲーム中進行時間軸から外れた所からの(時の至宝などを利用した)接触

エリィ
メイン4キャラの中で一番謎が少ない…というかあまり無いキャラであるため特段挙げる項目なし?
両親の離婚に関しては2章でエリィとの会話である程度出てくる上に、その会話だけで十分理解できる範囲。

ティオ
殆どが零の軌跡中で解決したため特段挙げる項目としたら…
1.エプスタイン財団に拾われる経緯及び在席時代
D∴G教団から救出後までは描かれていたわけだが、その後の経緯がいまいち描かれていない。パーツとしてはヨナと主任がいるが、特に掘り下げられる内容があるわけでもない。
結論:情報量が少なすぎて推測不可

2.高い感応力の限度
劇中では度々役立っていたわけだがあれだけ使ってデメリットがないものなのか?
D∴G教団での実験の課程で身についた能力だが、それを使い続けることによっての身体への負担が不明。
レンの場合はその能力がパテル=マテルの操作に生かされているわけだが、フラッシュバックに悩まされるというデメリットがある。最もアレは同期システムの欠点な上に結社が開発したシステムでもあるから一概に同一視できないが。
結論:限界まで利用して倒れたなどのシーンが無いため推測不可

ランディ
1.赤い星座時代
終章IBCでランディとの絆イベントでちらっとでてくるが幼少の頃から猟兵団の一員として戦場を駆け回り凄惨な体験をしてきたが、抜けた経緯の描写があっさりとしている点。正式な形ではないとはいえ猟兵団といえども軍隊には変わりないためちょっと腑に落ちない。
ましてや猟兵団長の息子となれば尚更。
終章太陽の砦で対ガルシア戦後に蒼い叡智によって苦しめられている彼に対して、あの地獄のような場所から抜け出せたという点でも気になる所ではある。

2.能力
劇中では本領発揮時の戦闘シーンがないため何とも言えないが、SCまでのヨシュア、3rdのケビンの類だと思われるが…。ヨシュアの場合はワイスマンによって擬似的に埋め込まれた聖痕、ケビンは正真正銘本物の聖痕に対して彼の場合はいまいち不明。
Sクラフトのデススコルピオン発動時は赤い蠍座がでるがあれがそうなのか…?の割には威力がひk(ry

3.警備隊入隊の経緯
いくら戦闘力が高いといえどもそう簡単に入れるものなのか…?
ましてや軍組織ともなれば過去の経緯を確認するはずだから猟兵団所属時の事もチェックされてそうだが…。

サブキャラ編
キーア
謎の塊。恐らく零の軌跡の根本に関わるキャラではあるが、現時点では謎が多すぎる。ざっと挙げれば
・生誕の経緯
・そもそも人なのか…?
・D∴G教団での存在意味
・何故500年以上眠り続けていたのか
・黒の競売会の出品物・ローゼンブルグ工房製の人形が何故彼女にすり替わっていたのか、またすり替わった経緯
・その示唆した情報提供主
・彼女の能力(劇中何度か出たがそれ以外にもまだある可能性が高い)
まぁ次作への布石なんだろうが…。現時点では判断材料が殆ど無いためどうしようもない。無理矢理こじつけとかするのであれば大崩壊以前の文明が大崩壊を察知して生存者を残す手法として用いて、後にその生き残りであるD∴G教団が崇める、と。
はっきりいってコレは妄想Lvなのであてずっぽうもいいところ。

レン
ネタバレの塊。空の軌跡では経緯に不明点が多かったが零の軌跡でほぼ伏線回収。3章4日目はむしろレンの軌跡でええんちゃう?と思いたくもなった。

・出生→クロスベルの商人・ハロルドの娘と判明
・周囲の能力を自己の能力として取り込む→D∴G教団時代の実験
・≪結社≫に救出される前にいた場所の詳細及び飲まされていた「もの」の正体→青の叡智
・3rdの星の扉15での最後に登場した夫婦の詳細→クロスベルの貿易商であるヘイワース夫妻
星の扉15(激しくネタバレ+鬱展開注意)

ガイ・バニングス
彼についても不明点が多いが、最大の謎は以下の2点だろう。
・何故単独捜査を行っていたのか
・単独捜査中に殺害されたが、誰がどのような手段で実行したか。
犯人については当初はルパーチェ商会と思われていたが実際はD∴G教団含めて実行犯ではないことが判明。捜査内容だが…一切情報が出ていない。恐らく機密性の高い内容だと思うが、それにしても同僚であった捜査一課のメンバーが知らないというのも腑に落ちない。

ざっと上げたが主役4人+キーア+ガイだけでもこれだけ謎が残ってる。伏線回収できるのかね…?とりあえずコンプリートガイドが到着後再度考えるか。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

セアル

Author:セアル
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
世界樹の迷宮IV
sq4_pt.png
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。